0歳

2017/07/10

赤ちゃんにピッタリな英語学習の方法とは?ヒントは英語の歌の動画!

赤ちゃんにピッタリな英語学習の方法とは?ヒントは英語の歌の動画!

赤ちゃんの頃から英語学習を始めると、どんなメリットが得られるのでしょうか。また、赤ちゃんの英語学習には、どんな方法があるのでしょうか。詳しくみていきましょう!

 

なぜ効果的?赤ちゃんの英語学習

なぜ効果的?赤ちゃんの英語学習

言葉を話し始める前の赤ちゃんは、耳から入る言葉をインプットして、言葉やその意味、発音などへの理解を深めていきます。また、耳から入った言葉に反応して、舌や口を動かし発音を真似しようと発声することで、少しずつ言葉を使えるようになっていきます。

赤ちゃんの頃は言語習得の基礎を築く重要な時期です。このタイミングに合わせて英語を学習すると、英語を聞き取る聴覚が育ちます。大きくなって聴覚が完成してから英語に触れると、英語特有の発音を聞き分けるのが難しくなりますが、赤ちゃんの頃のチャンスを逃さず英語学習に取り組むと、ネイティブのようなきれいな発音の英語を身に付けることができる可能性が広がるのです。

では、赤ちゃんにはどのような英語学習の方法がふさわしいのでしょうか。次は赤ちゃんにピッタリの英語学習の方法をご紹介します。

 

赤ちゃんが喜んで見る歌の動画で英語学習!

赤ちゃんが喜んで見る歌の動画で英語学習!

赤ちゃんは興味のある物事に触れると高い集中力を発揮するので、赤ちゃんの英語学習には、赤ちゃんが好きな歌やアニメを使うとよいですよ。英語の歌の動画に楽しみながら触れると、英語を吸収しやすくなります。

赤ちゃんの興味関心をくすぐる歌の動画には、以下のような特徴があります。

・動画の色使いがはっきりしていること
・アップテンポで弾むようなリズムの歌
・明るく楽しい雰囲気の歌
・繰り返しが多く覚えやすいメロディーの歌
・家族や食事、動物など、赤ちゃんが親しみやすい題材が盛り込まれた歌

これらの特徴に合った英語の歌の動画を上手に活用して、ぜひ赤ちゃんの頃から英語学習に取り組んでみましょう!

 

楽しく英語に触れられる!英語の歌の動画5つ

楽しく英語に触れられる!英語の歌の動画5つ

赤ちゃんの興味関心を引きつける特徴のある動画を5つピックアップしてみました!赤ちゃんと一緒に遊ぶ時間などに英語の歌の動画を取り入れて、英語に触れる機会を作ってみてくださいね。

〇Hickory Dickory Dock

古くからある英語の童謡です。「Hickory Dickory Dock」という歌詞が、時計の針が揺れる様子を連想させます。赤ちゃんを抱っこしてやさしく左右に揺れながら英語の動画を見せると、楽しんで英語の歌に耳を傾けてくれますよ。

 

〇Baby Shark

海の中に住むサメ一家の歌です。「Baby Shark」「Mama Shark」「Papa Shark」など、サメの赤ちゃんをはじめ、サメのママやサメのパパも登場します。家族をテーマにした歌なので、赤ちゃんが親近感を持って歌を楽しむことができます。

 

〇Five Little Speckled Frogs

5匹のカエルがごちそうを食べて1匹ずつ水の中に飛び込むという内容の歌詞です。1から5までの英語の数や、「Yum」(おいしい)など身近な英語の表現を覚えることができます。

 

〇The Bird Song

1から10までの数の数え方が学べる歌です。「owl」(ふくろう)、「parrot」(オウム)、「canary」(カナリア)など、さまざまな鳥の名前も登場します。

 

〇Color Song – Pink

ピンクの色をテーマにした英語の歌です。ピンク色の「flamingo」(フラミンゴ)や「ham」(ハム)、「peach」(モモ)などが登場し、色の概念を理解しながらものの名前を英語で学習できます。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)