0歳

公開日:2017年04月25日

子供英語学習教材は口コミ、受賞歴をチェックして選ぼう!

子供英語学習教材は口コミ、受賞歴をチェックして選ぼう!

子供の英語教材には、さまざまなものがあります。たくさんある教材の選択肢の中から、どういうポイントで英語教材を選べばよいのでしょうか?よい英語教材の見極めポイントを一緒にチェックしていきましょう!

 

口コミで教材のメリット・デメリットを調べよう

口コミで教材のメリット・デメリットを調べよう

子供向け英語教材を選ぶときに気になるのは、やはり、本当にきちんと学習効果が得られるのかどうかという点ですよね。

子供向け英語教材の学習効果のほどは、実際に教材を取り寄せて学習を始めないことには分かりません。そんなとき頼りになるのが、口コミの評価です。教材の口コミを見れば、先に教材を試した先輩ママたちの感想や意見を知ることができます。

教材のメリット・デメリットについて語る口コミは、教材を選ぶ参考意見として大いに役立ちます。また、口コミに「この教材で学んで英検を取得できた!」という声があるかどうかも探してみましょう。英検には、リスニングやスピーキングのテストもありますから、英検が取得できる子供向け英語教材というのは、英語の読み書きだけではなく、英語を聞いたり話したりする力も身に付くということです。

複数の教材をピックアップして、口コミ評価を比較しながら子供向け英語教材を選ぶのもひとつの方法ですよ。

 

受賞歴は教材の客観的評価!

受賞歴は教材の客観的評価!

優秀な子供向け英語教材を表彰するアワードや、子供の英語教材を対象にした満足度調査は、教材の客観的評価として信頼することができます。

例えば、特定非営利活動法人の日本マザーズ協会が実施する「マザーズセレクション大賞」は、子育て中のママたちが「役に立った」「便利」「愛用している」モノを投票で決定します。2016年度のマザーズセレクション大賞では、子供向け英語教材として唯一「ディズニーの英語システム」が選ばれました。

また、教育情報サイト「リマセム」が実施する子供の英語教材の顧客満足度調査もオススメです。調査結果は「イード・アワード」としてまとめられ、毎年、最優秀賞や優秀賞が発表されます。部門賞では、「子供が好きな英語教材」「コスパのよい英語教材」「効果がある英語教材」など教材の特徴別の選出も行われますので、それぞれの教材の特徴を知るよい手立てにもなります。

 

子供が楽しく学習できる工夫や継続性も大事

子供が楽しく学習できる工夫や継続性も大事

英語学習は長期で続けることで英語力が身に付きます。乳幼児期から年齢を重ねながら長く学習を続けられる教材内容になっているかどうかも、大事なポイントです。

赤ちゃんは目や耳の感覚神経が育つ頃。英語の歌や英語の読み聞かせ絵本などで、英語にたくさん触れられる教材がオススメです。また、1歳くらいになると、体の運動機能もぐっと発達して、手を叩いたり立ち上がって歩いたりもできるようになります。歌やダンスを楽しみながら英語学習ができる教材だと、子供の興味を引きつけて、集中して取り組むことができますよ。さらに、2~3歳になると自立心が芽生え、何でも自分でやってみたいと思う気持ちが強くなります。自分でカードを通して英語が聞けるカードリーダーや、操作性のあるタッチペン付きの英語の絵本などがあると、子供の自主性を刺激して、英語学習もはかどります。

英語教材選びのポイント

子供が積極的に英語を学びたいと感じるためには、楽しく学べる英語教材選びをすることが大切です。しかし、子供英語教材は幅広い種類が存在するため、何となく選んでしまうと失敗してしまう可能性があります。そこで、子供に「英語を学ぶのが楽しい!」「英語が大好き!」と感じてもらえる英語教材を選ぶ上で大切なポイントを2つご紹介します。

楽しく遊び感覚で学習ができる教材を選ぼう

子供が好きな物や嫌いな物に示す反応はとても正直です。嫌なことは頑なにやりたがらず、無理矢理やらせても身につきません。そのため、英語を勉強するという意識ではなく「英語で楽しく遊ぶ」という感覚を持ってもらうことが大切です。また、英語の学習は繰り返し触れて覚えていくことが大事です。飽きることなく続けられるように、英語の歌を一緒に歌ったり英語でお喋りしたりできる、子供が夢中になれる要素が詰まった教材を探してみましょう。

日常的に英語に触れる環境が作れる教材を選ぼう

子供に積極的に英語を学んでほしいと考える場合は、日常的に英語に触れる環境を作ることができる教材を探すことも大切です。例えば、親子の日常的な会話の中に英語を挟んだりすると子供は英語を話す必要があると感じ、英語を必要な知識として吸収するので身につく可能性が高まります。そのため、日頃から英語に触れる環境作りができる教材を選ぶことは、英語教材選びの大切なポイントですよ。
また、日常的に英語に触れるためにオススメなのは、かけ流しができる英語のCDやどこへでも持ち運びができて楽しめる英語の絵本などです。

このように、子供の年齢に応じて興味関心を引き出すアイテムがあるかどうかもチェックポイントです。よい教材を選ぶと、子供も積極的に英語学習に取り組んでくれますよ!

 

ワールド・ファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムがママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)