0歳

2017/04/25

約半数が子供の習い事に不満あり!人気の幼児英語教材を選ぶときに注意すべきこと

約半数が子供の習い事に不満あり!人気の幼児英語教材を選ぶときに注意すべきこと

子供の習い事についての調査で、約半数の親が習い事に対して不満を抱いていることが分かりました。子供の習い事に人気の幼児英語教育で失敗しないためには、どんな点に気をつけるとよいのでしょうか?

 

子供の習い事アンケートで分かった「親の不満」とは?

子供の習い事アンケートで分かった「親の不満」とは?

親子のお出かけ情報サイト『いこーよ』が、子供を持つ全国の親 261 名を対象に実施したアンケート「2017 年 子どもの今ドキ習い事事情」によると、53%の親が「子供の習い事に不満はない」と答えた一方で、47%の親が「子供の習い事に不満がある」と回答しました。

不満を感じている習い事のトップは「書道」(75%)で、続いて「学習塾」(68%)、「そろばん」(56%)、「空手、少林寺、柔道」(50%)、「バレエ」(43%)、「英語教室」(42%)という順でした。

せっかく始めた子供の習い事で、約半数が不満を抱く結果になるなんてちょっと残念な話です。アンケートでは、子供が通っている(または通わせたいと思っている)学習系の習い事で「英語教室」が1位でした。子供の習い事に人気の幼児英語教育ですが、いざ始めたものの不満を感じている人も多いようです。では、幼児英語教育を始める前にはどんな準備や対策が必要なのでしょうか?

 

幼児英語教育を成功させるコツとは?!

幼児英語教育を成功させるコツとは?!

先述のアンケートでは、不満を感じた理由について最も多くの人が「期待していた成果が得られていない」(41%)と答えていました。確かに、幼児英語教育を始めたものの、いつまでたっても子供が英語を話せるようにならないと学習効果に不満を抱くのも当然です。

子供が英語を話せるようになるために大切なことは、正しい発音、イントネーションで英語をたくさんインプットすることです。そして、英語が聞き取れるようになったら、アウトプットを繰り返していくことがとても重要になります。

英語のインプットには、毎日英語に触れることが効果的。英語のCDやDVDで自宅学習ができる幼児英語教材を使えば、無理なく毎日英語に触れることができますよ。また、アウトプットでは、人と英語でコミュニケーションをとることも重要です。英語に触れられるイベントに参加してネイティブのスタッフと英語で会話を楽しんだり、お友だちと英語で交流を深めたりする機会を積極的に作っていきましょう。

さらに、習い事への不満に「送迎や手伝いなど親の拘束時間が長い」という回答も22%と多くを占めていました。学習系の習い事は、身に付くまで時間がかかります。習い事を長期にわたって続けることを考えると、送迎などの親のお手伝いが後々負担になってしまう可能性もあるかもしれません。その点についても、自宅で学べる幼児英語教材なら、送迎の必要がないので親にとっても負担が少なく、続けやすいというのがうれしいですね!

(参考リンク:2017 年 子どもの今ドキ習い事事情

 

ワールド・ファミリーなら、幼児期からの英語教育をサポートする教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムが選ばれる理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)