0歳

公開日:2017年01月18日

赤ちゃん連れでランチを楽しもう!チェックすべきポイントは?

赤ちゃん連れでランチを楽しもう!チェックすべきポイントは?

赤ちゃん連れのランチは、子育て中の息抜きやストレス解消にもなります。赤ちゃん連れだと気軽に外食できないと思いがちですが、事前の下調べやポイントをおさえれば、赤ちゃん連れでも問題なくランチを楽しめますよ。赤ちゃんと一緒にランチを楽しむために、チェックしておくべきポイントをご紹介しましょう!

お店の設備を事前にチェック!

お店の設備を事前にチェック!

赤ちゃん連れでゆっくりランチを楽しむには、お店選びが大切です。最近では赤ちゃん連れに対応したカフェやレストランも増えていきています。お店によってはホームページで「ベビーベッド、子供用イスあり」「ベビーカーでの入店OK」「アレルギー食対応」「店内完全禁煙」などの情報を公開しているところもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

子育て中のママがゆっくり食事できるようにと、絵本やおもちゃ、プレイスペースを用意しているお店もありますよ。店内の様子を写真で掲載しているお店だと、赤ちゃん連れでも落ち着いて過ごせるかどうか、事前に目で見て確認することもできます。

こうした情報を公開しているカフェやレストランは、赤ちゃん連れでの来店を想定しているため、行き届いたサービスが期待できます。集まるお客も赤ちゃん連れが多いため、周囲に気兼ねすることなくゆっくり過ごすことができますよ。

来店前には予約がオススメ

来店前には予約がオススメ

赤ちゃん連れのランチでは、事前に予約を入れておくのがオススメです。予約を入れておくと、お店に着いてから席に通されるまで待たされずにすみます。また、予約時に赤ちゃん連れであることを相談しておけば安心感を持って来店できますし、お店側も十分な準備を整えておくことができるので、サポートを得られやすくなります。

予約時はここをチェック!

予約時はここをチェック!

予約の電話を入れるときは、お店が混雑する12時~14時の時間帯を避けて電話をかけるようにしましょう。同じように、来店の時間も混雑時を避けて予約すれば、ゆったりとした気分で食事を楽しむことができます。

もしお店に個室があるのなら、個室を利用するのがベストです。個室なら、赤ちゃんが泣いても周囲に気をつかわずにすみますし、人目がないので授乳もしやすくなります。母乳ではなくミルクの場合は、哺乳瓶に入れるお湯を用意してくれるかどうかも予約時に確認しておくとよいでしょう。

離乳食が始まっている赤ちゃんの場合では、メニューに離乳食があるかも尋ねておきましょう。お店によっては離乳食の持ち込みができる場合もあるので、それについても予約時に確認しておくと安心です。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)