マタニティ

2017/06/01

マタニティのママに人気の胎教グッズ3つ!

マタニティのママに人気の胎教グッズ3つ!

マタニティのママに関心が高いのが、おなかの中の赤ちゃんへの胎教です。ほかのママは赤ちゃんにどんな胎教を行っているのか、とっても気になりますよね。マタニティのママが胎教に取り入れている人気の胎教グッズを3つご紹介します!

 

ママの心音を聞き分けるオーディオレッスン「babyplus(ベビープラス)」

ママの心音を聞き分けるオーディオレッスン「babyplus(ベビープラス)」

アメリカで誕生し、これまでに全世界で15万人以上が手にした胎教のためのサウンドシステムです。開発には医師が携わり、ママのおなかの中で赤ちゃんが耳にする「心音」をもとに16種類のサウンドを作り収録しています。この音源を使って、おなかの中の赤ちゃんに異なる音を聞かせ、赤ちゃんの聴覚に刺激を与えます。

赤ちゃんの興味を引きつける16種類のサウンドを定期的に鳴らす「胎教レッスン」で、赤ちゃんは音を聞き分ける識別能力を身に付け、ママとのコミュニケーションを楽しみます。使用者のクチコミでは、「夜泣きしない」「落ち着いた子供に育った」などの感想も寄せられています。

 

ママの声をとどける胎教ツール ママと赤ちゃんの「はじめてトーク」

ママの声をとどける胎教ツール ママと赤ちゃんの「はじめてトーク」

おなかの中の赤ちゃんにママの声を届けるための胎教ツールです。パイプの両端にスピーカーとマウスピースがついており、おなかにスピーカーを当て赤ちゃんに向かって話しかけます。

やさしく穏やかに赤ちゃんに話しかけると、赤ちゃんにもママの気持ちが伝わり、赤ちゃんがリラックスして過ごせます。パパが「はじめてトーク」を使っておなかの中の赤ちゃんに話しかけるのもよい方法です。生まれる前から胎教で家族の絆を深められそうですね。

 

おなかの赤ちゃんと英語体験「ディズニーの英語システム」

おなかの赤ちゃんと英語体験「ディズニーの英語システム」

マタニティ期間中の胎教に英語教育を取り入れたいと考えるママに人気なのが、「ディズニーの英語システム」です。

おなかの中の赤ちゃんは、妊娠6ヶ月頃から周囲の音や言葉を聞きながら成長していきます。その頃からCDを使って英語の歌を聞かせたり、英語の絵本の読み聞かせを行ったりすると、赤ちゃんの英語を聞き取る能力を早くからのばすことができます。

胎教で英語に親しんできた赤ちゃんは、生まれてからも英語の歌やフレーズを聞くと積極的に耳を傾けるようになります。胎教で英語教育を取り入れて、早くから子供の英語学習をスタートさせるのもおすすめです。

 

ディズニーの英語システムは、無料サンプルもあります。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

【無料サンプルはコチラから
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)