マタニティ

2017/05/30

子育てのココが大変!先輩ママに聞いた上手な乗り切り方!

子育てのココが大変!先輩ママに聞いた上手な乗り切り方!

マタニティのママは、これから始まる子育てにドキドキわくわくしているのではないでしょうか?子育てには、子供の成長をそばで見守る喜びや、育児の楽しさがいっぱい詰まっています。その一方で、これまでに経験したことがないほどの大変さを感じる場面もあります。そこで、子育ての大変さについて、先輩ママの声をリサーチしてみました!それぞれのケースの対処法についても、先輩ママからのアドバイスをご紹介します!

 

赤ちゃんの頃はココが大変!

赤ちゃんの頃はココが大変!

〇母乳が思うように出なかった
病院では母乳育児が推奨されることが多いですが、母乳が出なかったり、足りなかったりすることもあります。
先輩ママからのアドバイス・・・「100%母乳育児ができなかったことで、自分を責めて落ち込んでしまった。でも、ミルクでしっかり栄養を補うことができるし、何より授乳の時間は、赤ちゃんとの触れ合いやコミュニケーションが大切だと思い、楽しむようにした」

〇睡眠時間が激減。自分の髪や肌の手入れがまったくできなかった
新生児の頃は3時間おきに授乳が必要で、生後2~3ヶ月くらいまでは睡眠のタイミングが不規則です。まとまった睡眠をとることができず、寝不足に陥ってしまうママも。
先輩ママからのアドバイス・・・「里帰りの予定を延ばして、生後4ヶ月まで実家で子育てを助けてもらった。子育てに無理は禁物。ママ1人で乗り切るのが無理だと思ったら、早めに周囲に助けを求めること」

〇ちょっとした外出が大荷物に
外出するときは、オムツやおしりふき、着替え、哺乳瓶、水筒、抱っこひも、ベビーカーなど、赤ちゃんの荷物が必要になり大変です。
先輩ママからのアドバイス・・・「それまで使っていたレザーバッグはやめて、軽量のマザーズバッグに切り替えた。両手が空いて身動きしやすいリュックもオススメ」

〇離乳食作りに時間がかかった
先輩ママからのアドバイス・・・「離乳食を作っているときに大泣きされて大変だったので、一度にまとめて作って冷凍し、解凍して使うようにした」「離乳食を別で作るのではなく、大人の食事を味付け前に取り分けて作るようにした」

 

幼児期はココが大変!

幼児期はココが大変!

〇発熱などで突然仕事を休まなければならないときがあった
子供が大きくなると、仕事を始めるママも増えます。そんなとき、働くママならではの大変さも出てくるようです。
先輩ママからのアドバイス・・・「突然のことに備えて、家事も仕事も常に余裕を持たせて進めるようにした」「緊急のときに利用できるよう病児保育園を探しておいた」「周囲の理解と協力を得られるよう、日頃からコミュニケーションをしっかりとるようにした」

〇スーパーでほしいものを買ってもらえないと大声で泣かれ、すごく大変だった
先輩ママからのアドバイス・・・「お店に入る前に『1つだけ好きなお菓子を選んでいいよ』と子供と約束するようにした。約束を守れたら褒める、を繰り返すとワガママを言わなくなった」

〇道路に飛び出しそうになってヒヤリとした
先輩ママからのアドバイス・・・「外では絶対目を離さないこと。安全のために子供用のハーネス(迷子ひも)を使用した」「交通ルールが学べる絵本を図書館で借りて、繰り返し読み聞かせた」

〇おもちゃを誤飲してしまった
先輩ママからのアドバイス・・・「小さなプラスチックのブロックを飲み込んでしまった。幸い大事に至らなかったけれど、油断したことを反省した。それからは、子供のおもちゃは口に入らない大きさのものを選ぶようになった」

子育てでは一体どんなことが大変なのかあらかじめ知っておくと、事前に心の準備ができて、余裕を持って子育てに取り組めます。大変さを上手に回避し、いざというときでもスムーズに対処できるよう、先輩ママの経験をぜひ参考にしてみてくださいね!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)