特集/ニュース

公開日:2016年06月29日

イベントを楽しみながら英語が学べる!親子で使えるフレーズ6つ

イベントを楽しみながら英語が学べる!親子で使えるフレーズ6つ

英語学習では、実際に英語を使うことがとても大切です。しかし、残念ながら日本では英語を話す機会というのは、めったにありませんよね。

そこでオススメしたいのが、子供向けの英語のイベントです。英語のイベントに参加することで、英語を使った会話を楽しみ、英語をもっと話したい!と学習意欲を高めることができます。

 

英語を話す機会を増やそう!

英語を話す機会を増やそう!

子供の英語学習には、英語を話すアウトプットの機会を積極的に作っていくことが大切です。英語を使って会話をしたり、英語のフレーズを口にする機会を増やすことで、これまで学習した内容を、自分のものとしてしっかり定着させることができます。また、英語を話す楽しさを実感することで、英語を学ぶことがさらに好きになります。

子供向けの英語のイベントは、アウトプットの絶好の機会です。英語を使って楽しく遊びながら英語を学べるので、積極的に利用していきましょう。

 

子供の英語のイベントにはどんなものがあるの?

子供の英語のイベントにはどんなものがあるの?

子供向けの英語のイベントには、英語の絵本の読み聞かせ、歌やダンスのショー、英語を使ったゲームなど、さまざまなものがあります。

どんな英語のイベントを選べばいいのか迷ってしまいますが、選ぶポイントは参加型のイベントであることです。歌やダンスのショーなら、一緒に歌ったり踊ったりできるものを。英語を使ったゲームのイベントなら、先生やお友だちと会話したり交流したりできるタイプのイベントがオススメです。

イベントによっては、ネイティブの先生が子供一人一人に話しかけ、子供自らが英語を話すのを促してくれるものもあります。英語での自己紹介や、英語を使ったコミュニケーションを楽しむうちに、子供の口から自然に英語が出てくるようになりますよ。

 

イベントで使えるフレーズ6

イベントで使えるフレーズ6つ

イベントで使える英語のフレーズを知っておくと、イベントを楽しみながら英語を学べる工夫にもなります。

イベントに参加するときは「楽しいね」「おもしろいね!」と、ママが子供に声をかけることも多いはず。そんなときも日本語ではなく、英語でIsn't it fun?“(楽しいね?)、 He's/She's funny!“(彼は/彼女はおもしろいね!)と話しかけてみてはいかがでしょうか。

また、子供が英語を話したときは、That's great!“(すごいね!)とほめてあげましょう。Good job!“(よくできたね!)とほめると、子供の自信を高めることができますよ。

イベントが終わったときは、先生や一緒に遊んだお友だちに、「Thank you.」(ありがとう)、「Bye,bye.」(バイバイ)と伝えましょう。

すぐに口にできる英語のフレーズを覚えてイベントに参加すると、英語でのコミュニケーションがとりやすくなります。今回ご紹介した英語のフレーズを使って、充実したイベントをぜひお楽しみください!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)