特集/ニュース

公開日:2016年08月29日

これで解決!子育て中の家事を楽にするワザ3つ

これで解決!子育て中の家事を楽にするワザ3つ

子育て中は子供の世話に手をとられ、なかなか家事も思うようにはかどらない、という方も多いはず。家事は毎日行うものですから、気を抜くとどんどん溜まってしまい、気分も重くなってしまいますね。

そこで今回は、子育てで忙しいときでも無理なく家事を行うコツや、お家で利用できる家事代行サービスなどをご紹介します!

 

子供の泣きぐずりにはどう対処する?

子供の泣きぐずりにはどう対処する?

家事をしようとしたら子供が泣きだしてしまった、なんてことは、本当によくあります。小さなうちは、「ちょっと待っててね」と言っても子供には分かりません。何事も子供のペースに合わせて行動することになり、家事を全部後回しにして抱っこしたり、ミルクをあげたりとママは大忙しです。

しかし、そんなときに役立つのが抱っこひもです。抱っこひもはお出掛けのときだけではなく、お家の中でも大活躍してくれますよ。

子供はママに抱っこされると安心感を抱きます。抱っこひもを使って子供をおんぶしながらお料理や食器洗い、洗濯物干しなどをすれば、子供の泣きぐずりで家事を中断されることも少なくなります。ただし、ママの体にかかる負担も大きいので、次にご紹介するほかの方法と上手に組み合わせてみてください。

 

お料理の時短はコレ!

お料理の時短はコレ!

家事の中でも時間と手間がたくさんかかるのが、お料理です。お料理は時短テクニックを使うことで、ぐっと楽にできるようになりますよ。

例えば、野菜の下茹では一度に数日分をまとめて行います。キャベツ→ブロッコリー→ホウレンソウといったように、あくの弱い野菜からあくの強い野菜へと順に茹でるのがポイント。ひとつのお鍋でお湯を変えることなく、一度に済ませられます。茹でた野菜は小分けにして冷蔵庫へ。水分をしっかり切れば、冷凍保存も可能です。

また、ミンチ肉や細切れ肉を利用して、お肉をカットする手間を省くのもオススメのテクニックです。お肉をまな板でカットすると、一度まな板と包丁と手を洗って次の作業に移らなくてはなりません。しかし、カットする必要のないミンチ肉や細切れ肉を使えば、その工程を省くことができます。直接お肉に触れず調理ができるので、衛生面の心配も減らすことができて一石二鳥ですね!

 

家電グッズや家事代行サービス

家電グッズや家事代行サービス

最近では、家事を楽にしてくれる優秀な家電グッズも続々登場しています。食洗器やロボット掃除機、乾燥機付き洗濯機など思い切って導入してみるのも手です。また、家事代行サービスを利用する人も増えてきています。家事代行サービスとは、掃除をはじめお買い物や料理、洗濯、布団干しなどをお願いできるサービスです。依頼内容や代行業者によって金額は異なりますが、定額パックや1時間単位でお願いできるものもあるので試しに一度利用してみるのもいいかもしれません。

こうした家電やサービスはお金はかかるものの、家事の負担を減らすことで時間や心の余裕を得ることができます。ママがゆったりとした気分で落ち着いて子育てに集中できる環境を整えることは、家族にとっても大きなメリットとなるのではないでしょうか。

子育て中の家事を楽にするには、「がんばりすぎない」という視点を持つことが大切です。家事も育児も全部一人で背負わずに、ときには手を抜いたり人にお任せしたりして、上手に乗り切りましょう!

 

キッズ英語の特集ページでみんなの声をチェック!
詳しくは みんなの声をご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)