「ディズニーの英語システム」マタニティの方専用無料サンプルプレゼント!

妊娠期からの「胎児コミュニケーション」が大切!親子のきずなづくりは、もう始まっています!
「胎児コミュニケーション」で、出産後こんな効果が!
脳と身体の発育にも! 落ち着きのある赤ちゃんに! 英語習得もらくらく!
妊娠5〜6か月が、実は一生涯の中で脳細胞の数のピーク!適度な刺激が、強い脳を育み、身体発育もよくなります。 妊娠期しっかりコミュニケーションできていた赤ちゃんは、ママと意志疎通できることを知っているため、とても落ち着きがあります。 おなかの赤ちゃんは、言語の音を聞き分ける基礎を身につけています。日本語同様、英語の音を触れさせていると将来の英語習得もスムーズです。
監修/森本義春(もりもと よしはる)
IVFなんばクリニック院長、医学博士。生殖超美微形態学、出生前心理学を専門とし、胎児の学習能力、胎内記憶の分野でとくに活躍。近年は、不妊治療にも力を入れる。日本IVF学会理事長。主な著書・(「しあわせ胎教BOOK」「おなかの赤くちゃんとおしゃべりしよう」等)
無料サンプルプレゼント!
「ディズニーの英語システム」には、おなかの赤ちゃんとママに、やさしく、親しみやすい英語の歌がいっぱい!楽しみながら、大切な「英語の耳」をすくすく育てます。
マタニティ専用無料サンプルプレゼント

無料サンプルのお申し込みはこちら


ありがとう。80万人のお友だち!ディズニーの英語システム35th ANNIVERSARY